FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ネタが欲しいとは言ったけど

昨日はいろいろあった1日でした。

まずは、インした後に金曜だし今日は1時に落ちなくてもいいけどどうする~と話し合ってるうちに1時間経過w
よくあることです!(きっぱり)
それから先も、狩りに行くか、塔に行くか、それともクエでもするか……
と、さらに悩んだあげく結局は時間があるときにしか出来ないっぽいエピクエの続きをすることに。
お花PDは倒して報告したので、次は鉱脈なのを放って置いたままなのでしたw
もらえるものは最終的に50スキルなのでまだ間があるといえばあるんだけど、やりたいと思ったときにやらないと自分たちいつになるのかさっぱりだからね~
思いたったら吉日ですよ!w


とりあえずコメボで鉱脈いきませんか?というPT募集をしてみましたけど、当然のようにささはなし><

さて~どうするか?
いっそふたりで突撃してみる?w
なんて危険なことを考えつつまたのんびりとチャットしてましたら、そこをちょうどフレさんに発見されちゃいました。
世間話のついでにかくかくしかじか~と、事情を説明すると……


「お手伝いしましょうか?」


と、うれしいお言葉を^^


わーい!
ふたりで死出の旅に出なくてもよくなったよ!(死ぬ気満々w)
フレさんがフレさんのギルメンさんに連絡とって下さって、さらにふたりのお手伝いを得ましたので!
いざ!鉱脈へ!
ごー!ごー!

沼地にジャンプしてそこから鉱脈入口を目指します。
はしれ~はしれ~せっせとはしれ~(しかしここマラソンゲーだよね~やはりw)
ろぱさんやわーむさんを横目に走りまくりでさっくりと鉱脈入口に到着~!

管理人さんに話しかけてクエ受領!
ふむふむ……
この中はオーブが山ほど埋まってると!(違いますw)
で、還ってこなかった神官さんの見つけた3色のオーブ見つけて来いと!
了解です~w
がんばっていってきます~
なので、次はその岩を目指します。
ついでに入口付近の人のクエも1個受けてみましたよ(もらえるものの個数がまた微妙な品だったがw)
2度目となる鉱脈内部へ突入ー!


いやーさすがに69の人は強い……


ばっさばっさ狩りまくりですよ。
そして気づく。
こりゃふたりだとマジで死んでたかも!w
単純にレベル上げの狩りをするのはここでも問題ないかもですけど、移動がきつい^^;
ダンジョン系のところは岩穴の頃からずっと狩り場にたどり着くまでが問題ですね。
がんがん回復アイテム使えば行けそうな気もしますが、ペア狩りの時はまったりエコが定番。
そんなことしたらある意味ポリシーに反しますw
でも、確かにここの方がパルコよりは狩りやすそうなんだよね~
どうするかな~

そういう多少のジレンマを抱えつつ、たどり着きました~3色のオーブ!

あ!ここだったのかよ……
この付近は以前狩りにきて定点で狩っていたところですw
MAPに○印も出ないし誰も何も言ってくれないから知らなかったぜ~
とりあえず色とりどりの原石っぽいものに話しかけ欠片をもらってクエ終了~♪


お疲れ様でした~
本当に助かりました!
ありがとう~^^


で、この後ですw

どうせなら奥まで見学に行ってみようじゃないかということになったのです。
前に一度来た時も亀さんをちょっとだけみたところで帰ったので、その奥は自分たち当然知りません。
50以上の狩り場がここしかなかった時代ならまだしも、今はパルコ以降がありますしここの奥に行くのはあまりないチャンスなのかも!
と、わくわくしながらついて行くと石碑を越えて橋を渡ったあたりから様子が一変……


きゃー!
デーモンがうようよいる><
それと初めてみたよ!
オーガさん!
なんだか金棒の音がするんですけどw
それと足音が独特でおもしろいです(そこなのか……)

これはひっかけたら確実に死ぬ!w
こわいこわい><
ひー……

そんな感じで必死に先を進む人のあとをつけていたのでSS撮り忘れました……w
いっぱいオーガ並んでたのにな~
せめてノンアクのところはSS撮らせて~ってお願いすればよかったかな(今から考えると……です。その時はそんな余裕がなかったw)

そしてついに……

きたー!

ヘルファイア

ヘルファイアさんです~!
先日のムシュフシュさんに続いて話に聞いていたMOBを見学できました。

クオの色違いなのね~
レベルは65か~
ほ~
すごいね~
でかいね~
ふむふむ~

で、ここで終わりじゃなかったw


ヘルファイア2

あれ?
なぜか戦闘してますよw

SSから緊迫感がないのがあれですが、ヘルファイアのところでガデさんとログさんが殴ってますのです。


ひー!
強いよ!
強すぎだよ!
レベル???にしといてよ!
なにこれー!
きゃー!


えーと……結果ですか?
言わずもがな……で、ございました。
ガデさんが散ってしまって「逃げてー!」って言われたので自分は帰還で逃げちゃった;;
残りのPTはバラバラな場所に復活するはめに……


あう><



余談。
その後もしかして報告忘れてない?ってことでもう一度鉱脈まで行ったのですが、実は報告はアルべラ様だったという……
大失態……
すみません(平謝り)
それで鉱脈からスマに行ったところで今回の冒険は終了~


今回は本当にいろいろな体験をさせていただきました。
いろいろ反省するところとか勉強するところとかもありました。
クエのお手伝いをしてくれたフレさんとフレさんのギルメンさんたちどうもありがとうございました。


スポンサーサイト
.29 2010 ドルアーガの塔 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://druaga119.blog.fc2.com/tb.php/45-b2cf35d5

いろいろなこと

お約束の言葉
「(c)NBGI/株式会社ゴンゾ
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社バンダイナムコゲームスの著作権を侵害する行為は禁止されています。」
「転載・再配布等の再利用を禁止します」

プロフィール

えいしろう

Author:えいしろう
まったりプレイが信条!
のんびりいきましょう~♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。