FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

パルコツアー御一行様その2

さて~昨日の続きですよw

タゲ間違いをすると怖いという理由でパルコの主の元から離れたPT一行は、ついでにパルコ観光に出かけることとなりました。
初めてなら……ということでレンさんが案内してくださることになったのです。
ありがたや~

まずはトカゲさんPDのところに~
抽選MOBを狩りつつ待ってるとやがて……

おおー!
出ちゃった!

トカゲさんPD

エリートさんですw
あれ?
PDの割にはあんまり大きくない><
なんというかど~んとでっかいのを想像してただけにちょっと拍子抜けです。
でも橋のすぐそばにわくのでたいていはそこで戦闘すると思いますし、あまりでかかったら橋からはみ出ますよね。
重すぎると橋が落ちちゃいそうだし~
まーそこまで考慮されているかは謎ですけどw
とにかくこいつを倒してから、次はくるくる回るサーペントPDのところです。
わくわくしつつ行ってみると……ここは先客ありでした><
あららー残念~


さらに移動しながらちょこちょこ狩り場を教えてもらいつつ、島を結ぶ橋を渡ってたどり着いたところは55とか56とかいるエリア!
最初にノンアクだから大丈夫。
と、教えてもらっていたのですが、MOBがうろうろしてる中に突っ込んでいくのはさすがに多少抵抗が^^;
でも本当にまったくのノンアクで触らない限り噛まれることはなさそうでしたw
ここもあれですかね~ラビとか岩穴とかにノンアクMOBが配置されたときにできたんでしたっけ?
もうかれこれ1年ほど前にになりますか?
そんな記憶をたどりつつちょっとやってみますか!
と、いうことになり狩りスタート~
わー……
8個上でもけっこうあたるわー……
昔では考えられないね~


むかーしむかし岩穴で16の頃に崖の上の23にスキル当てて倒してみるなんてことをしたことがありますが、ほぼスキルは当たりませんでしたw
倒すのにかなりの時間を要した記憶があります。
あの頃は7個上どころか2個上でもレジられて当たり前な世界だったのです。
けど、今ならサクッと倒せそうですね。


そんな余談はともかく……
次にヘビPDを見に行きましょうという話になりまたまた移動。
ヘビPDはログ50剣を落とすので人気スポットなのだそうです。
けど行ってみたら……

おおー!
誰もいないよ~

鬼の居ぬ間の~ではないがいないなら狩っちゃいますよ!
並んでるMOBを狩りつつここでもPDを待ちます。
そしてついに!
出たー!
のは、いいのですがPDのわいたタイミングが悪くレンさんが2匹に絡まれることに……

きゃー!
あたふた!
あたふた!
ひー!
あうー><

そんな感じだったのでここのSSはありませんですw
なんとか倒し終わったところでもう3時半を過ぎていたし、ここでパルコ周遊ツアーは終了~


案内してくださったレンさん本当にありがとうございました。
ガイドもすごくお上手で楽しかったです♪


ところで今回のこのPT槍レン槍レン2刀ログというある意味レアな構成でした。
いっそのこと全員両手にしちゃえばいい!と、思ったのですが、自分はほぼ殴っている時間がない感じだったので途中からメイスに持ち替えちゃいました。
ハンマーはいろいろ動作がもっさりだからね^^;
でもたとえ敏捷プラスのハンマーが出てもハンマーのもっさり感は変わらない気がするw
きっとそれがハンマークオリティなのです~


ふ~
今回はちょっとだけSS撮れたw
でもまだ狩り途中のSSを撮る余裕はないのです。
SS検定試験合格への道は険しすぎる~


スポンサーサイト
.24 2010 ドルアーガの塔 comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://druaga119.blog.fc2.com/tb.php/40-b8161aed

いろいろなこと

お約束の言葉
「(c)NBGI/株式会社ゴンゾ
株式会社ウィローエンターテイメント及び株式会社バンダイナムコゲームスの著作権を侵害する行為は禁止されています。」
「転載・再配布等の再利用を禁止します」

プロフィール

えいしろう

Author:えいしろう
まったりプレイが信条!
のんびりいきましょう~♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。